配信ライブでした

今日は小林桂さんのグループでの配信ライブでした。演奏する側としては、いつもと違った緊張感はありつつもこのメンバーで一緒に演奏できる喜びをひしひしと感じながらのライブでした。日常って本当に特別。

この自粛期間中、初めの方は今までできなかった難しいことに挑戦しようという感じで練習してましたが、なんか違うなと思い、最近はベーシックなことをいかに掘り下げてできるかということを意識して楽器と自分に向き合っています。

このコロナの騒動で、今まで当たり前だった普通が普通じゃなくなってしまいましたが、根本的な価値観や倫理観は揺るがないと思います。大切だったものは変わらないけど、それを表現するやり方や受け取り方が変わる。ただ、リモートなんちゃらが拡まることで距離の概念は変わるのかなと思います。これはいい面も悪い面もあるんだと思いますが、可能性が広がるのは間違いないのかなと。

反対に、世界が変わっているのは間違いないのに、ずっと同じ問題で対立が生まれてしまうこともあります。これは本当に悲しいことで、海外に限らず、日本でも同じようなことはあると思います。

みんなが同じではないです。他人と自分が違うことを受け入れてそれを良しとすること。これ、簡単そうで難しい。僕自身も、できる時もあればできない時もある。でもこの時代にはとても大切だと思います。

そんなことを頭の片隅に置きつつ。ウィズコロナの時代を生きていきたいと思います。

年末年始

一刻もはやくtrioplanの告知をしようと思い年末年始の総まとめをすっ飛ばしてしまいました。。あけましておめでとうございます!

12月はいつにも増してなかなか濃い1ヶ月でした。(毎年12月はそうなりがちな気がしますが。) 定期的に一緒に演奏しているグループでも12月ってなるとなんか気持ちがいつもと違うような気がします。なんででしょうね。

後半には特別な組み合わせのライブもあり、とても刺激的でした。ポーランドから来日していたマテウシュ・スモチンスキさんとのカルテット、みんなかっこよかったなぁ。たぶん人には伝わってなかったけど自分の中ではかなり気持ちが盛り上がってました笑

クワイエトロニカも今回はいつもと全然違う編成でのライブで、こちらもとてもよいライブになったと思います。浅川さん、絢子さんの世界観は唯一無二ですね。すおみくんが持ってきてくれる機械がどんどんグレードアップして頭がパンクしそうでしたが、普段とは違う脳の回路を使うことができるので彼と演奏するのは毎回とても楽しみなのです。

そして11月末から始まった小林桂さんのグループでのクリスマスツアー。全国各地に連れて行っていただいたのですが、その中でも大分には人生で初めて行きました。夜中のとんかつには痺れました笑 みんなまだまだ若いです。バンドで一緒に旅をすると普段とはまた違った一面を垣間見ることができたりして、演奏にもそれが反映されていたような気がします。本当に楽しいツアーでした!

ツアー後は東京に戻り、年末年始はゆったり(というかバタバタと?)家族で過ごしました。演奏活動や自分の音楽が充実していることはもちろん大切なのですが、家族で過ごす時間というのも自分にとってはとても大切で、その二つのバランスが取れて初めてまるく繋がる感じです。

とまあこんな感じで12月後半から一気に駆け抜けて今に至ります。みなさま本年もどうぞよろしくお願いいたします!今年は年男!

最近のお気に入り その2

こないだも書いたけど、Calexicoのサウンドがとても心地よいです。

それから最近Gerald Cleaverのドラムに惹かれています。この人のドラムもとても透明でエゴをあまり感じない感じがする。

今日というか昨日から平光くんトリオでしばらく名古屋近辺で演奏します。平光くんと出宮くんとのトリオは東京に行く前によく演奏してたけど、またこうして一緒に演奏できるのがとても嬉しいです!とてもリラックスして演奏に向き合える、そんなメンバーです。

11/13(水) 7:30PM
サライ
松坂
¥3,000

11/15(金) 7:00PM
東郷町民会館
東郷町
0561-38-4111
¥1,000

11/16(土) 7:30PM
Keyboard
豊田
¥2,000

11/18(月) 7:30PM
Star Eyes
名古屋
¥2,500

夏は暑い

暑い夏がついにやって来ましたね。

〜〜(地名)の夏は暑いんだよねってよく聞くし自分もたまにいってしまいますが、夏はどこも暑いです!!みなさん熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね。

さて、スケジュールを見ていただいている方はお気づきかもしれませんが、8月の後半は名古屋に戻り、20日ごろから都合により少し演奏をお休みします。8/29からまた再開します。

そして8月につづき9月も名古屋での演奏が少し多くなります。名古屋から離れてしばらく経った今でもこうして名古屋の仲間と演奏できるのはとても幸せなことだなぁと思います。本当にありがたいことです。名古屋にも素晴らしいミュージシャンはいっぱいいますよ!

最近のお気に入り

いろいろなSNSがありますが、自分にはブログとかウェブサイトとか、昔ながら?のものが性に合ってるなと本当につくづくそう思います。新しいものになかなかついていけなくてダメですね。。基本的にこちらから情報収集しようとしないと入ってこない系のものの方がいろいろと気楽で良いです。

そういうことが書きたかったわけではなく、今回書こうと思ったのは個人的にお気に入りな音楽の話です。去年はアイスランドのドラマーEinar Schevingのグループの音楽と出会いましたが、今年の大ヒットはいまのところCalexicoというバンドです。その界隈では有名なのでしょうか?

このバンドはIron&Wineというシンガーソングライターの作品を何年か前に色々と調べていた時に発見したのですが、この共作のIn The Reinsという作品がすごく好きでCalexico自体についても調べたり聞いたりしたのですが、その時はあまりピンと来ず仕舞いでした。

そしたらまた最近Iron&Wineと共作で作品が出ててそれがまた良いんですね〜!それで今度こそはと思ってCalexicoの作品を色々と聴いてみると今回はすごくビビッときていろいろと聴いてみています。雰囲気がたまらなくよいです。興味のある方は是非聴いてみてください!

さてあしたからは山田生さんのグループで福井へ向かいます!毎年とても楽しみにしているツアーです。お近くの皆様ぜひぜひお越しくださいませ!