終わった〜!

今日で英語のクラスが終わりました!
テストはう~ん。。。

よくできた!

って感じではないけどまあ終わっとことだし仕方ないです。

さっそく教科書も中古で売ってきたし。
さてこれで宿題に追われることもしばらくはなくなるかな。

日本に帰るまであと十日ほど。
それまで有意義に時間を使っていかなくちゃ。

あ、日本かえったらライブします。
詳細はホームページの方にアップしたけど、箏/十七絃と尺八とのトリオです。
この構成でライブをさせてもらうのは二度目。
一度目はこっちに来る直前だったかな。

果たして成長してるかな。。。自分。

不安と期待。。。。。。。。。。

the last time

the last time

Eric Benetっていう人が歌ってる。すごくいい曲。
この曲を聴くときはいつも幸せな気分になれる。

この曲は歌ものだと今のとこ一番好きな曲だなぁ。

この前英語の授業でポエトリーの勉強をして以来
もっと詩的なことが書けるようになれたらいいなぁと思う。

たくさんの言葉を使うより
たったひとつの言葉にそれの何倍もの意味やもっと深い意味を持たせることが出来たら
いいなぁ

練習とメディテーション

今日ドラムのレッスンを受けた。

すごくインスパイアされた。

「練習のときは外の世界のことは忘れて自分の決めたトピックに集中するんだ。」

っていってた。

それを “メディテーション” って言ってた。

楽器の練習の前に集中力高めたりする為にメディテーションするのは

わかるけど、練習そのものがメディテーションって言うのはなんか目から鱗というか

すごいモチベーション高いんだなぁと思った。

そのくらいの気持ちで楽器に向かわなきゃダメなんだと思った。

なんだかわかんないけどわくわくしてきた。。。

何に??

謎。。。。。

CDを聴くということ。

それはつい1年前まで僕にとって当たり前のことだった。

音楽を聴く手段はいつの間にかCDコンポからパソコンへと変わり

音楽を携帯する手段はウォークマンからiPodへ

この変化は結果的に

音楽を能動的に聴くという姿勢を

音楽を受動的に聴くという姿勢へと

いつの間にか変えてしまった。

聴きたい音楽を聴くのではなく

流れてくる音楽を聴くという姿勢に

みんながみんなそうではないと思う

パソコンやiPodを使ってもちゃんとアクティブリスニングを貫けてる人はいるだろう

でも僕はいつのまにかパッシブなリスナーになっていた

それに最近気づいて音楽の垂れ流しをやめるように心がけていた

そしてとりあえずの解決策として

CDウォークマンを手に入れた!!!

(パソコンでCD聴くのってなんか変な感じがするので。。単体のCDプレイヤーは高いし。。)

部屋でスピーカーにつないで使うだけだけど

これで少なくとも自分で聴きたいCDを選ぶだろう

コンピュータにまかせるのではなくて

ひとだんらく

今週2回リサイタルでドラムを叩かせてもらって
この夏休みの演奏予定は終わりました。

自分の未熟さをまた痛感したし、
これからも精進しなきゃっていう刺激をもらいました。
でも演奏できて楽しかったです。
誘ってくれたシンジさん、レイコさんありがとうございました(^_^)

あと残るは英語。
それから練習も沢山しよう♪