YouTube

自粛期間中何もできなかったと思ってましたが、結局今でも半分自粛期間みたいなものなので、計画していたことをカタツムリの如くゆっくりなスピードで進めています。

目に見えることとしては、今はYouTubeやinstagramにジャズレジェンドであるチャーリーパーカーというサックス奏者の演奏をドラムで演奏したらこんな風になります、という動画のシリーズをアップしています。大体週に2曲あげれたら上出来かなと思います。

ジャズドラマーの間ではオムニブックを練習するのはそんなに珍しいことではなくなってるみたいなのですが、参考になる動画があまりない、というかそもそも動画自体がないので(わざわざ練習動画をあげる人は少ないか、、とも思いますが。)、練習する人の参考になればという気持ちでアップしてます。

YouTubeにも書いたのですが、ボストンにいたときに習っていたBob Gullotti氏のレッスンはオムニブックを練習することで有名で、初めて見せてもらった時は本当にびっくりしました。曲のメロディ(ヘッド / テーマ)の部分だけドラムで演奏するってのはよくあるけどソロの部分までこんなに表現できるものなんだなと。

自分が彼のクオリティでできている気は全くしないのですが、こういうメロディをインプライするタイプのメロディックドラミングってそもそも正解はないと思うので、ひとつの例として見ていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください